私の耳は連想ゲーム。記憶の海で懐かしむ。

アクセスカウンタ

zoom RSS '08年Jリーグ 名古屋グランパスVS京都サンガ〜華麗なるサッカー開幕!

<<   作成日時 : 2008/03/09 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

J始まって以来、15回目?の今年の開幕戦。
陽光麗らかなトヨタスタジアムでは例年以上に報道陣、観客が詰め掛けての
特別な日となった。
何しろ、6年半ぶりにJに戻ってきたピクシー監督の
公式戦初采配だからだ。

で、もって試合開始時間を1時間間違えていた私は
試合前のグランパスファミリーの余興ダンスはおろか
肝心のピクシー、監督挨拶に乗り遅れてしまったのだった・・・不覚だ。
ちょうど、スタジアム前に着いたと同時くらいに沸きあがった
『ピクシー!アレッ』コールでその場の空気、振動してたのには
心震えたね〜。

選手入場時もたくさんのカメラがベンチに入ろうとするピクシーを取り囲む。
試合中もピクシーにロックオンされた映像がとられ
試合の前半、後半終了後も2重、3重にカメラに取り囲まれる様は
ちょっと異様だったけど
それだけピクシーは特別。
ピッチ脇に立ってるスーツ姿ですら
遠くゴール裏から見てみても、本当に華がある人。

ってなわけで、引き分け試合でも当日夜のスーパーサッカーでの取り上げ方は
えらく時間割いてもらってびっくり。
いやあ、スタア監督ってだけでこんなに世間の注目度は変わるんだね。

肝心の試合内容ですが、「華麗なる攻撃サッカー」を目指すだけあって
面白くてよかった。
ピクシーがやりたいことがはっきり分かるプレーの積み重ねで
試合を見ててストレスが少ない。

どこだったか、MF小川29番が蹴って、壁にあたった直後、
ボールに真直ぐ向かってくFW玉田11番の姿とか
あらかじめ想定練習してあったんだろうなってプレーが幾つもあって
それがいちいちワクワク感溢れてた。
いや、そりゃゴールが決まらないのにはがっくり来ますけど
そこで頭抱えてる時間がないくらい、展開が早いんですよね。
(でもCKのワクワク度はもっとあげてくれ。)

MFマギヌン(8番)あたりは本当はチームにフィットするには
もう少し時間かかるんだろうけど
それでもグランパスとしてこうありたいんだろうなって
プレーが見えてくるから、サポーターとしては楽しい。
前へ、前へってサッカーだからね。

しかし新DFバヤリッツァ、通称バキ(3番)のテクニックや動きには
目を見張るものがあって
さすが、ピクシーが2度も抜擢、直接日本へ連れてくるわけだ。
初戦でいきなりイエロー貰う羽目になったとはいえ、
本来はそう、ラフプレーが多いわけじゃないみたいだし、
怪我さえしなければ(これ重要)
これから素晴らしいプレーで勝利に貢献しまくってくれるはず!
余談だけどバキは同じ高身長のヨンセンと並ぶと
手足が真直ぐ長くて身体バランスがすっきりしてる。まだ若いからかなあ?

キレキレだった玉田の必死の守備プレーに感嘆の声をあげ、
小川佳純ちゃんの惜しいシュートに何度も唸り、
MFワイルド直志7番の頼もしい守備に惚れそうになり(もう彼には攻撃参加を
期待しちゃいけないのかなあ)
DF阿部6番の去年からの成長ぶりも目に留まったし
何より、PSMの青山から急遽、変更されたDF竹内30番の活躍は
目覚しかった。
彼の鋭いクロスからヨンセンのゴールが産まれたんだけど
そりゃあ、美しい軌跡だったよ。
ナカタニンを彷彿とさせる細身の選手だけに
怪我には注意して、頑張って欲しいなあ。

そして若手だと思えない態度もガタイも大きなDF吉田麻也選手34番。
阿部選手との凸凹コンビぶりもすっかり安定してきて
相手FWと競り負けしない強さは頼もしい。
ま、今回はポカもあんまり目立たなかったし
このままスクスク伸びていって欲しい選手だ。

それにしても若い選手が皆、伸びたよね。
DFライン、平均年齢が5年前と幾つ下がったかなあ?
昨季は阿部ショーも麻也も相手チームに狙われまくり、翻弄されまくりで
経験がないってことはこんなに弱いものかと
胃が痛い思いで見てたけど
使われて育ったものは確実にあるってことで
前監督セフの遺産でもあり、本人たちの努力でもあり・・・。

それにしても、あの終了間際の絶好機を思い切りふかしてくれた
サンガFW柳沢選手には感謝したいくらいだ。
サンガGKは大車輪の活躍だったし、シジクレイは相変わらずデカクて恐かったのも
いい思い出でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
敵状視察 ホーム 名古屋戦
開幕アウェーで躓いて、ホームでは引き分け続きの名古屋戦で埼スタでの今年の戦いがス ...続きを見る
與野レッズBlog
2008/03/14 07:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
'08年Jリーグ 名古屋グランパスVS京都サンガ〜華麗なるサッカー開幕! 私の耳は連想ゲーム。記憶の海で懐かしむ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる