私の耳は連想ゲーム。記憶の海で懐かしむ。

アクセスカウンタ

zoom RSS '08年J第9節 名古屋グランパスVS川崎フロンターレ〜オトコマエに会える試合。

<<   作成日時 : 2008/04/30 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は飛び石とはいえ、所謂ゴールデンウィーク真っ只中での
ホームゲーム。
順位が良いとスタジアムへちょっと行ってみようか?という気になるものなのか
子供連れは勿論、ヒールにミニスカの若い女性連れもちらほら。
お目当てはさしずめ、代表選手の玉田圭司選手か、
ここのとこピクシーサッカー一押しの小川佳純選手か
それとも時代の違う長髪スタイルの中村直志選手か?
(皆、一応独身者を連ねてみた・・・)
ちなみに私の今日のお目当ては大きな声では言えないが
フロンターレのGK川島永嗣選手だ!

彼は何年か前まではグラのセカンドGKだった。
まだJ2時代の大宮から上のクラスを求めて、グラへ移籍し
楢が代表戦や怪我で不在の時にグラのゴールを守ってくれた。
まだ若いけれど、積極的な割りに堅実、そして実に活きのいいキーパーだったので
楢の控えにはちょっと勿体無いなあ、と思ってた矢先
オファーのあったフロンターレへ、出場機会を求めて移籍していった。
移籍して後、代表GKに招ばれるようになって
川島にはこれで良かったんだろうなあ〜って無理やり納得してみたが
’05ファン感で、満面の笑顔でハイタッチされた時以来の
すっごく素敵なキャラクターは忘れることが出来ない。
彼はベンチでも、アップ時でも、いつでも『爽やかオトコマエ』だった。
そんな川島の雄姿がまた瑞穂で見られる!のが
年に1回、このフロンターレ戦なのだ。

正直言って、昨年は引き分け、一昨年は2敗、と
あまり相性がよくない相手なだけでなく、
なんだかんだとチーム自体強いのがフロンターレ。
グラは直志→ヨンセンの素晴らしい先制点を取っただけで
その後は川島の背後のネットを揺らすことは出来ませんでした。
後半、左から右へと細かく繋いだパスを小川がシュートし
クロスバー直撃したのは惜しかったなあ。

後半、あっさり2点目を取られてからはフロンターレは守備固め。
川島の味方を鼓舞する声もよく聞こえた。頑張ってて私個人的には嬉しい。
でもグラファン的には非常に嬉しくない。
更に負けて腹が立つのはフロンターレDFの井川が活躍してたことだ。
井川もかつてグラに在籍してた選手だったんだが
私は何でか、彼のDFとしてのプレースタイルが好きになれなくて
当時、野次ったこともありました。(反省はしてません)
その彼がヨンセンや、玉ちゃんの行く手を阻むは、
ヘディング競り勝ちしてるのを見るにつけ悔しくてならんっ!!
その長髪、切って来〜いっと、試合に全然関係ないことまで
腹が立って仕方がないってのはどういうものだろうか?
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』とはこういうコトを差すという
いい実例だ。
まあ、相手に嫌われるってのはDFとしてはいい成長してるってことなんだろう。
・・・なんでグラに居る時にそれが出来なかったんだよっ
これで私の中の井川株は底値割ったな。

アウェイのヴェルディ戦に続いての敗戦。
特に前半、初スタメンだった深井選手と全然連係が取れてなかった玉田選手は
この試合、かなり悔しかったようで
試合後のピッチ上での挨拶もそこそこ(ってか自分的に挨拶したら)
速攻、列離れて
バックスタンド側へ歩き出しちゃってた。
そんなお怒り玉ちゃんの手を、たった一人、つつっと近寄って
爽やかに言葉かけて握手してのけた川島選手には脱帽。
素敵過ぎる・・・。
このまんま付いて行きたいくらいだが、私はあくまでグラサポ。
また次のフロンターレ戦までこの気持ちは封印だ。

ちなみにその玉田、この後ゴール裏での
物凄い応援コールと激励の拍手の中、脱いだ赤スパイクを上げて挨拶し
もくもくと去っていった。
一列に並んで挨拶する直前、隣に居たバキが
そんな玉田の頭をくしゃってしてたんだけど
ひょっとして悔し涙でも出てたのか?!
相変わらず、ウォッチングネタには事欠かない選手だ。

それにしても、サッカーの技術で言えば
最上級選手はほんの一握りしか持たない今のグラ。
持てる選手層の中で遣り繰りしていかなければいけないのは当然だけど
やっぱり起用選手の相性ってものもあるようで
このフロンターレ戦はどうも片翼で戦ってるのを観てるような気がした。
直志と吉村、小川とマギヌン。竹内と阿部。
どっちも今まで上手いこと、絶妙のバランスでもってプレーしてたんだろうな。
深井選手なんて非常に面白い素材なだけに
このままじゃ終われないよ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
'08年J第9節 名古屋グランパスVS川崎フロンターレ〜オトコマエに会える試合。 私の耳は連想ゲーム。記憶の海で懐かしむ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる